パースのオプショナルツアー人気ランキング

【日本語】心もおなかも満足!☆サンセットピナクルズツアー☆

夕日にに照らされるピナクルズは神秘的。 観光名所№1のピナクルズは今でも風化し続け、将来なくなるかもと言われており、今しか味わえない西オーストラリア州ならではの大絶景、自然の造形美をご堪能頂けます。途.....

【日本語】スワンバレー満喫ツアー

パース市内から東へ約30分のスワンバレーを訪れます。 ワイナリー2箇所でのワインテイスティングやグルメランチ、 チョコレート工場、蜂蜜ショップなど、内容盛りだくさんのツアーです! お好みの西オースト.....

【日本語】コフヌコアラパークツアー (フリーマントル下車)

”コアラを抱っこした~い”と言う方は是非このツアーへご参加下さい。パースで唯一コアラ抱っこのできる動物園:コフヌコアラパークは、パース市内から車で片道45分程のちょっぴり不便なところにあります。日本語.....

【日本語】ロットネスト島☆おまかせ・バスツアー(パース発)

パースのバラックストリート桟橋から港町フリーマントルを経由して沖合い19kmに浮かぶA級自然保護指定国立公園”ロットネスト島”に行くツアーです。この島はオーストラリアの大陸から独立した環境の中で育まれ.....

【英語】ピナクルズ4WDツアーロブスターランチ付き

4WDの大型バスでパースの北にあるナンバン国立公園の一角”荒野の墓標”と呼ばれるピナクルズ奇岩群を目指します。往路はオーストラリアの動物が飼育された”カバシャムワイルドライフパーク”にてコアラ・カンガ.....

上記以外のツアーもございます。
是非ご覧ください。

ツアー一覧はこちら

オーストラリアのオプショナルツアー


【2019年8月15日~10月15日限定】花専門日本語ガイドとその時期ベストなワイルドフラワースポットを訪れる!
【日本語】2019年度 ワイルドフラワー1日ツアー
    オプショナルツアーTOP > パースのオプショナルツアー

ツアー一覧へもどる


  • 割引中
  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • シニア
  • お一人様
  • お友達
  • 初心者
  • リピーター
  • 学生
  • 終日

本日のレートは1オーストラリアドル=72.8円です。
上記の日本円表示はあくまでも目安としてお考えください。

 
437

クチコミ情報をみる  (4件)

ツアーコードPER-PJWLF
料金(日本円) 大人 AU$ 152 (¥11,066)
子供[2-12歳]  AU$ 78 (¥5,679)
幼児 AU$ 0 (¥0)
大人通常料金$165 ⇒$152/子供通常料金$83 ⇒ $78
※ 日本円は目安としてお考えください。
所要時間 6(時間)
料金に含まれるもの花専門日本語ガイド、ランチ
食事昼食
催行日月 水 金 
最少催行人数2人
催行会社オーストラリアンツアーリンク
言語日本語
ツアー開始時間9:30
集合場所市内ホテル
解散時間15:30
解散場所市内ホテル
キャンセル変更規定当該ツアー催行日の7日前より:代金の50%, 当該ツアー催行日の5日前より:代金の100%(お客様の都合によるキャンセルの際はクレジットカード返金手数料として3%を差し引きカードへ返金します。)

直近で1名が予約しました

予約する

【2019年8月15日~10月15日限定】花専門日本語ガイドとその時期ベストなワイルドフラワースポットを訪れる!

パースのワイルドフラワーは世界的に有名です。花専門ガイドがその日にベストなワイルドフラワースポットをいくつかご案内します。ご自身だけでは見つからないところを、ご自身だけでは一日に回りきれないボリュームでお届けします。

スケジュール

09:30パース市内ホテルお迎え
09:45ワイルドフラワースポット①(パース市内から車で約1時間~1時間半)
12:00ピクニックランチ
13:30ワイルドフラワースポット②(午前中とは違うスポットへご案内)
15:30パース市内ホテル着
 ※参加時期により行き先やスケジュールが変更となる場合がございます。

備考

  • 天候、交通事情等の予期せぬ事態により、行程内容を変更させて頂く場合がございます。
  • 温度調節のきく、動きやすい服装でご参加下さい。
  • 草むらの中を歩くので、長袖・長ズボンの着用をお勧めします。
  • 花の開花状況によって郊外の行き先は変更になります。
  • ピクニックランチの内容はサンドイッチ・スナック・マフィンまたはケーキ・水の予定です。
  • 食物アレルギーがある場合は事前にご連絡下さい。
  • 集合場所は必ずしもご宿泊先ホテルとは限りませんので予約確認書をご確認下さい。
  • スカボロ、フリーマントル地区へのホテル送迎はございません。
  • 急遽、他にご参加のお客様がキャンセルされ最少催行人数に達しなくなった場合には、ツアーが中止となる場合もございます。
  • 店頭でのご予約は通常料金が適用されます。
  • 注:写真はイメージです。
  • 期間限定:2019年8月15日~10月15日(月・水・金曜日催行)

直近で1名が予約しました

予約する

春の暖かな日差しの中、綺麗に咲いていま~す。
パープルエナメルオーキッド
イエローフェザーフラワー
フリンジ リリー

クチコミ

>>もっとみる

ツアー一覧へもどる

上にもどる↑

商品名【日本語】2018年度 ワイルドフラワー1日ツアー

参加日2018年 9月

Bush散策

by Qoo|2018.10.03

パースにワイルドフラワーをみたくて行きました。キングスパークを案内されるだけだったらがっかりかと思っていましたが、パース郊外のブッシュを2.3ヶ所案内してもらいゆっくり歩き 花の勉強も詳しくさせていただき大変満足したのですが、帰ってから髪の中の後頭部あたりにイボのようなものを感じ、同行者に診てもらったところ赤黒い足のついたものがへばりついていて大変びっくりしました。色々と調べたところ西オーストラリア独特のtickというマダニのようでした。感染症が気になり翌日パ-スの日本医療センターに行き診療を受けましたが、西オーストラリアのマダニは人間には影響がないようでした。子供の遠足などでよくある話だそうなので ツアーの最後に心配がないがこういうことの可能性もないわけではないと情報をもらうと感染症の心配をすることや診療を受ける半日を潰すことがなくすみます。これは地方的な事なので必要な情報です。

商品名【日本語】2015年度 ワイルドフラワー1日ツアー

参加日   --   

最高のワイルドフラワーツアーでした!

by ラッキー|2015.10.21

日本からやって来た母と母の友人の3人で10月16日に参加しました。晴天で爽やかな天候に恵まれただけでなく、男前のドラバー兼ガイド(お名前が福田さんだったと思います)が、気さくでとても親しみやすい方で、リラックスしながらワイルドフラワーについて学ぶ事ができました。一つ一つの花や木等についての説明がとても詳しくビックリすると同時に知識の深さ、広さに感心しました。質問にも丁寧に答えてくださいました。昼食のフォカッチャサンドは日本人にとっては、量が少々多かったですが、ビーフが柔らかくとても美味しく頂きました。母と母の友人も大満足でした。たくさんの知識を得る事ができ充実したツアーで、以後今まで気にもしなかった植物に関心を持つようになりました。ありがとうございました。

商品名【日本語】2015年度 ワイルドフラワー1日ツアー

参加日2015年 10月

ワイルドフラワー、見て来ました

by PJ|2015.10.14

西オーストラリアのワイルドフラワーには、以前から興味を持っていました。今日のドライバー兼ガイドさんは、昨日のサンセットピナクルズと同じ羽田野さんです。メルボルンから来たアシスタントの岡野さんも一緒でした。まず有名なキングスパークへ花を見に行って、ひとつずつ丁寧に説明していただきました。固有種の中には個性的な色鮮やかな花もあれば、日本の野山にあるような懐かしい感じの花もあって、とても楽しめました。パーク内のカフェでフォカッチャサンドのランチの後、かなり暑くなってきました。そこで、コースを変更してフリーマントルに連れて行っていただくことになりました。その日は母と私だけだったので、融通を利かせてもらえてよかったです。マーケットでお目当ての物も買えたし、ドライブコースもビーチや住宅街など結構面白かったです。ありがとうございました。そちらで購入したホホバオイル、使用感がいいですよ!
 

商品名【日本語】2015年度 ワイルドフラワー1日ツアー

参加日   --   

パースのワイルドフラワー

by ゆりの|2015.10.03

真っ青な空と透きとおる日差しの中でキングスパークを散策。珍しい形のワイルドフラワーに感動しながら、鳥の声やあひるの親子に癒されにっこり。細長い下をむいたユーカリの葉は、乾燥した大地に降る貴重な雨水を樹の根元に届けるためのものとガイドさんから説明を受け、「なるほど!」。花の形ひとつひとつに意味があるとわかり、また感動。
*ガイドさんの説明を一生懸命聞きましたが、少しまったり、もごもごして聞き取りずらかったです。残念。
大きなバーガーのランチの後は高級住宅街をぬけた所にある「Wireless Hill Wildflower Walk」。ここでは野生の蘭探し。日本で普段目にする蘭の花とは違って、本当に小さくてかわいい蘭。花弁がロバの耳に似たドンキーオーキッド、蜘蛛の足に似たスパイダーオーキッド、見つけるたびに歓声。
エバーラスティング一杯の前で撮った写真が宝物になりました。

とじる