エアーズロックのオプショナルツアー人気ランキング

カタジュタ・ウォルパ散策&ウルル・サンセット&サザンスカイBBQディナー【日本語】 

エアーズロックリゾートを出発して、ウルル・カタジュタ国立公園へ向かいます。途中時間があれば、カタジュタの南側全景を眺望できる展望台に写真撮影のために立ち寄ります。この展望台は車椅子でのアクセスも可能で.....

【英語】日本語での星空解説付きプラン!!! サウンド オブ サイレンス ディナー

砂漠の中の会場までバスで移動し、スパークリングワインとカナッペと共に、カタジュタとウルルに沈む太陽を眺めます。 日没後ディナー会場に移動します。お好きな席にお座り下さい(各テーブル8名様ほどお座り頂.....

キングスキャニオン(エアーズロック発着)【英語】

エアーズロックリゾートを出発し約3時間の移動の後、キングスクリークステーションにて朝食休憩をとります(自己負担)。引き続き、キングスキャニオンに向かいます(約30分)。英語ガイドの案内で、険しい道のり.....

上記以外のツアーもございます。
是非ご覧ください。

ツアー一覧はこちら

オーストラリアのオプショナルツアー


【ラクダライド】
【英語】ラクダで行くサンセットツアー
    オプショナルツアーTOP > エアーズロックのオプショナルツアー

ツアー一覧へもどる


  • 割引中
  • ファミリー
  • カップル
  • グループ
  • シニア
  • お一人様
  • お友達
  • 初心者
  • リピーター
  • 学生
  • 夕方

本日のレートは1オーストラリアドル=87.59円です。
上記の日本円表示はあくまでも目安としてお考えください。

 
298

クチコミ情報をみる  (1件)

ツアーコードAYQ-QCAMS1718
料金(日本円) 大人 AU$ 111 (¥9,723)
子供[6-15歳]  AU$ 111 (¥9,723)

通常$129⇒$111《2018年4月1日から 通常$135⇒$117》
※ 日本円は目安としてお考えください。
所要時間 4(時間)
料金に含まれるものホテル送迎、1時間のラクダ試乗、スナック
食事ドリンク
催行日日 月 火 水 木 金 土
最少催行人数4人
催行会社ウルルキャメルツアー
言語英語
ツアー開始時間日の入90分前
集合場所エアーズロックリゾート内各ホテル
解散時間出発から2.5時間後
解散場所エアーズロックリゾート内各ホテル
キャンセル変更規定当該ツアー催行日の21日前より:代金の20%, 当該ツアー催行日の14日前より:代金の50%, 当該ツアー催行日の7日前より:代金の100% (お客様の都合によるキャンセルの際はクレジットカード返金手数料として3%を差し引きカードへ返金します。)

予約する

【ラクダライド】

ラクダに乗って日の入りを鑑賞。赤い大地をラクダに乗ってウルル観光。日の入り1時間半前に出発。砂漠のような当地ではラクダはピッタリの乗り物です。ひと休みの際にはスナックのサービスが付きます。

らくだに乗ってウルルを満喫♪ スタッフブログはこちら

スケジュール

日の入の約90分前エアーズロックリゾート内の各ホテルへお迎え
 ガイドによる安全指導
 ラクダに乗ってサンセット鑑賞
 博物館見学、飲み物とおつまみで休憩
出発から約2.5時間後ホテル帰着

備考

  • 天候により当日ツアーが催行されない場合もございます。
  • ラクダの健康状態により、ツアーが直前に催行中止となる場合もございます。その場合は全額返金となります。
  • 5歳以下の参加は不可、6歳以上から参加可(大人と同料金)です。
  • 体重100キロ以上の方はご予約の際にお伝え下さい。
  • ツアー前のアルコール摂取はお控えください。
  • 原則2名様で1頭のラクダに乗ります。奇数人でお申し込の場合、他の方と1頭のラクダを同乗となる場合もございます。
  • 貴重品を預けるところはございません。バッグを持ってラクダに乗ることは出来ません。予めホテルのセーフティーボックスにお預けになられることをお勧めいたします。
  • 日の出前、特に冬期は冷え込む場合がございますので、暖かい防寒着やマフラーをご用意ください。ラクダに乗った際に捕まる手すりは金属製になっています。気温が低い時間帯は大変冷たくなっているので、分厚い手袋があると便利です。

予約する

クチコミ

>>もっとみる

ツアー一覧へもどる

上にもどる↑

商品名ラクダで行くサンセットツアー【英語ガイド】

参加日   --   

初ラクダ!!

by NAO|2012.04.20

せかっく行くなら面白い体験をしたいと思い、
このツアーに参加しました。サンライズと悩みましたが。。。。
ラクダに乗ってのんびり見るウルルのサンセットは
一味違った眺めでした。今度はサンライズを眺めたいです!!
 

とじる